スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB、ヱヴァ…篠田麻里子もひと肌脱いだJRAの若者戦略

紀伊國屋書店BookWeb


写真拡大今年5月のダービーの表彰式に参加したAKBメンバー。左から高城亜樹、高橋みなみ、岩田康誠騎手、篠田麻里子【競馬サイドストーリー】
 JRAが現在、国民的アイドルのAKB48や人気アニメ映画「ヱヴァンゲリヲン」シリーズとタイアップしたキャンペーンを展開している。デフレのご時世でも、さすが優良企業はゼニがある…と感心するところではない。かつて売り上げ4兆円超でわが世の春を謳歌(おうか)したJRAも、実は昔日の面影はなく、売上額は最盛期の半分以下。キャンペーンは起死回生のファン掘り起こし策なのだ。勝算はありや、なしや。
 ■売り上げ補完が狙い? その名も「JRA補完計画」
 今秋公開予定の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とコラボレートしたキャンペーンは6月15日からスタート。「JRA補完計画」と銘打ち、ネットサイトなどでアニメの映像を使ったさまざまなコンテンツを打ち出している。
 24日に行われるGIレース、宝塚記念を題材にした「EVA券シミュレーター」は、単勝・複勝で勝ち馬を予想し、的中者にオリジナル壁紙などをプレゼントする企画。アニメ中の独特のフレーズを活用して競馬知識をわかりやすく紹介するコーナー「仮設u:MAGI」もある。さらにコラボCMも放映。スマップなど旬のアイドルを起用したCMはこれまでもあったが、ここまでドップリ入れ込んだ企画は珍しい。
 「さまざまな分野のエンターテインメントとの相乗効果を図り、競馬の楽しさを幅広い層に訴求していく」(JRA)という姿勢は何やら斬新でアグレッシブだが、言葉の裏から、もっと若い層にも馬券を買ってもらいたいという焦燥感をくみ取ることもできる。競馬離れへの深刻な“不安”の裏返しといったらいいか…。
 ■最盛期4兆年の売り上げが半分以下に
 昭和の終わりから平成の初めにかけ、爆発的な競馬ブームがあった。オグリキャップを筆頭にスターホースに恵まれ、右肩上がりの成長をとげ、1997年には悲願の売り上げ4兆円を突破(4兆6億6166万円)、競馬界はわが世の春を謳歌したものだ。 
 が、ご多分に漏れず、調子のいいときには新規開拓に力が入らず、その後、売り上げはジリ貧に。2011年の売り上げは2兆2935億7805万円(前年比94・5%)で、2兆円の大台もそろそろ割り込みそうだ。
 競馬場のファンでもっとも多く目につくのは団塊の世代。20代のファンはチラホラという程度で、ブームのころとはだいぶん様相が違っている。言葉は悪いが、年寄りファンは“先がない”。今後10年、20年の安定的な経営を目指すなら若年層の掘り起こしは必須だ。
 だからといって、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とのコラボは安直に過ぎるようにも思う。アニメのファンがそれだけで馬券をザクサク買ってくれるものか、どうか。危惧するには理由がある。
 ■AKB効果は?
 AKB48の今回の総選挙で5位になった篠田麻里子さんが、ある重賞レースのプレゼンターを務めた日のことだった。昼休みにゴール前でトークショーが行われるのは知っていたが、原稿執筆に追われてスタンド5階の記者室にこもっていたら、ときならぬどよめきが屋外で起きた。
 窓から身を乗り出して見ると、ステージの周囲に何重にもファンの輪ができており、篠田さんの一挙手一投足に黄色い声援ならぬ、おっさんたちの“黒い声援”がわき起こっていた。
 コアな競馬ファンは昼休みにはスタンドにいないことが多い。さらに玄人ファンは午後から出撃する。そんな閑散タイムにこの人だかり。AKB48に寄りかかった奇策も奏功したのかと思ったら…。
 午後3時すぎの重賞レースのころにはゴール前に陣取っているのはいつもの人数。昼休みにいたはずのファンは影も形もなかった。当然、馬券は買っていなかっただろうと思う。彼女は優勝ジョッキーへのプレゼンターも務めたのだが、その時のファンの輪の厚さは昼の比ではなかった。
 AKB内には「競馬部」があり、メンバーがしばしばレース後のセレモニーなどに花を添えるため参加しているようだ。
 また今春には20歳以上のメンバーが5週連続GIを予想する「AKBのガチ馬」という企画も展開。万馬券を当てるメンバーも出て話題を集めた。ガチ馬は今秋も行う予定だが、さて売り上げアップにつながるかどうか。
 ■キャンペーンの方向性に疑問も
 著名人を次々起用するJRAのCMはすっかりおなじみだが、最初は俳優、小林薫さんを起用した1988年のCMだった。これが、JRAの職員を含む関係者の間では一番評判がいい。キャッチコピーは「そういう、競馬が大好きです」。真正面から競馬の楽しさを訴えかける内容で、最近の人気に寄りかかったキャンペーンとは一線を画していた。周囲にもあれで競馬に目覚めたというファンは少なくない。じんわりファンの底上げに成功した例だと思う。
 ヱヴァンゲリヲンが悪いとは言わないし、AKB48なら華やかで楽しい。が、それで長くJRAの売り上げに貢献してくれるファンを掘り起こせるものかどうか。ちょっと心許ないと思うのだが、さて…。 
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6687550/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。







ホイールの激安通販
アイリスオーヤマ激安通販
スーツケース 送料無料を通販で
折りたたみ自転車 軽量情報
プ-マの通販人気ランキング


nqtmn723さん

AKB48についてに関する質問です。私は、akbの中で横山由依ちゃんが1番好きです。しかし、女友達は共感してくれますが、男友達はあまりよい反応をしてくれません。横山由依ちゃんは男ウケは悪い
のですかね?




ベストアンサーに選ばれた回答


necokanonさん


そんなことないですよ。
個別握手会では、普通に殆ど男です。

先日放送された『おじゃマップ』で、更にファンを増やしたようです。

地下板、まとめ
【おい!ちょっと横山好きになっちまったじゃねぇか!】
http://akb48matome.com/archives/51826551.html

『おじゃマップ』 横山由依&母
AKB48総選挙の裏側に密着、母と娘の感動の絆スペシャル!!
http://www.youtube.com/watch?v=LktaJNHM6xM
http://www.youtube.com/watch?v=fTs_0KvSKaU
http://www.youtube.com/watch?v=OKfHtpKCSdg
http://www.youtube.com/watch?v=Z_O_pybjTyk


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1189312811
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


AKB、ヱヴァ…篠田麻里子もひと肌脱いだJRAの若者戦略
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120623-00000568-san-horse


靴の総合通販:ABC-MART.net

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。