スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は、恋愛指南アニメだった!? 「ムーミン」に学ぶ理想的な男女&家族の形

【爆買いセール】 2012 (秋 秋冬) 新作 ニット ワンピース ニット (ビッグ ダーリン) あすつく対応

【爆買いセール】 2012 (秋 秋冬) 新作 ニット ワンピース ニット (ビッグ ダーリン) あすつく対応



カラーツイルスキニー”レッドジッパーフラップポケット”#3332

カラーツイルスキニー”レッドジッパーフラップポケット”#3332
写真拡大
フィンランドの作家トーベ・ヤンソンが書いた「ムーミン」。みなさん一度は、目にしたことが有るのでは無いでしょうか。
「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】
原作は、1945年にスウェーデン語で発売された小説『小さなトロールと大きな洪水』を皮切りに、コミックやアニメ、最近ではゲームにキャラクター商品の展開と、その人気は未だに衰えることがありません。
そんな国民的に愛されているムーミンですが、実は“イイ父親像”や“イイ母親像”を学べる恋愛指南アニメだったことはご存知でしたか?ムーミンは子供が見るイメージが強いですが、大人になって見返してみると、恋愛のヒントになるポイントがたくさん隠されていることに気づかされます。
そこで今回は、1990年4月12日から1991年10月3日までTV東京系列にて放送された「楽しいムーミン一家」の中から、ムーミンパパとムーミンママに見習う理想的な男女の形についてご紹介したいと思います。
■■理想的な父親像はムーミンパパ!男らしさに隠された素直な気持ち
ムーミントロールの父親で有る、ムーミンパパ。黒いシルクハットとパイプタバコを持っているのが印象的ですよね。また、若い頃はあちこちを旅する冒険家だったパパは、現役を退いた今でも若々しい冒険心に満ち溢れています。
たとえば17話の「ムーミンパパの家出」では、平和な毎日に退屈して、子供たちには内緒でムーミンママと一緒に旅に出てしまいます。おかげで子供たちは、パパやママが突然いなくなってしまった、と大慌て。ムーミンに至っては、パパとママを探してあちこち走り回った挙げ句、終いには海辺で泣き出してしまう始末です。
このように無責務にも、無邪気な子供らしさを持つムーミンパパですが、時にはハッとさせられる父親の有るべき姿を示してくれます。それが44話の「すてきなお誕生日」の回。その日はムーミンママの誕生日とあって、子供たちはどんなプレゼントを贈ろうか、朝から悩んでいました。
もちろん悩むのは、パパも同じです。あれやこれやとプレゼントの試行錯誤を重ねるムーミンパパでしたが、自転車、食器洗い機、似顔絵はすべて失敗。一体どうすればイイのか落ち込んでいたところを、偶然ムーミンたちが近くを通りかかります。聞けばムーミンたちは、ママ専用の花壇を作ることに決めたらしく、その準備に大忙しの様子。見かねたパパは、思い切って今までの経緯をムーミンたちに打ち明けることにしました。
「実は……。実はパパが予定していたプレゼントがみんなダメになってしまったんだ。もし、みんなが構わ無いんだったら、パパも君たちの仲間に入れてくれ無いか?」
こういうひと言って、なかなか言い出しづらいんですよね……。特に大人になってしまうとつい偏屈になってしまって、意固地になってしまうことがたくさんあります。にもかかわらず、ムーミンパパは大人になった今でも素直な心を忘れ無い、まさに父親として有るべき姿がきちんと備わっていると言えるのでは無いでしょうか。
少々弾き過ぎるところもありますが、そんな空回りに見える言動も子供たちの心を惹きつけ、今でも若々しい気持ちを保てているのかもしれませんね。
■■理想的な母親はムーミンママ!優しさに溢れた寛大な心と無償の愛
続いて、ムーミントロールの母親で有る、ムーミンママ。赤と白の縦じまの腰巻エ玄人ンを着用して、手には持ち手のついた黒いハンドバックがトレンドマークですね。ガーデニングが趣味で、料理の腕も抜群なムーミンママは、優しさに満ち溢れたとても穏やかな性格の持ち主です。
たとえば2話の「魔法の帽子」では、飛行鬼の落とした不思議な帽子のせいで、ムーミン屋敷が有る植物に乗っ取られてしまいます。案の定、ムーミンパパは慌ててその木を駆除する一方で、ムーミンママはいつもと変わらずおっとりとした態度を崩しません。言い換えれば天然、といった方が分かりやすいでしょうか。
「でも、良かったわ。これで寒くなっても、薪に困ることはありませんよ」
「あら?この木には花が咲くのね。……まあ、実もなるの?パパ、パパ!この果物とても美味しいわ。食べてご覧なさいな」
お察しの通り、少し抜けているとも捉えられるムーミンママですが、そんな一面も含めて、家族だけんなから愛されているのがムーミンママの特徴です。特にそれが顕著に表れているシーンが、56話の「旅に出たママ」の回。いつもと何ら変わり無い昼食時に、ふと子供たちが「この料理いつもと同じ。ちょっと食べ飽きたかも……」と愚痴をこぼします。
その言葉を受けて、ママは一体何を思ったのでしょう。自身の祖母が残してくれた手帳を参考に、一層美味しい料理を作るための“特別な材料”を探す旅に出ることにしました。
しかし、そんなことだとはつゆ知らず、突然家の家事すべてを任せられることになった、ムーミンパパと子供たちは毎日が四苦八苦。普段、ママがこなしている仕事を自分たちの手でやることで、ママの仕事がいかに大変なのか。また、ママがいかに大切な存在か、を実感します。
日頃は穏やかで、のんびりとしているイメージが強いムーミンママですが、いざとなれば一人旅まで平然とやってのけてしまう。精神的にも頼もしく、家族のことを無償に愛しているその姿は、まさに母親の鏡と言えます。どんなことでも臆せず受け入れる温かな姿勢は、さすが家族だけんなから愛されるムーミンママですよね。
■■これから父親と母親になる人は、ムーミンを見て勉強しよう!
いつまでも冒険心を忘れ無いムーミンパパと、どこまでも優しさに満ち溢れたムーミンママ。その特徴を持った男女なら、現実ではそう珍しく無いかもしれませんが、ふたりの見習うべきところは自身の特徴を、すべて子供たちのために役立てていることにあります。
いうなれば、単に冒険心を持っているわけでは無いムーミンパパと、単にみんなに優しいわけでは無いムーミンママ。すべては親として、家族のことを思っての行動ということですね。だからこそ、ムーミンパパはいつまでも若々しく、ムーミンママはいつでも穏やかな顔でいられるのでは無いでしょうか。
これから父親と母親になる方、もしくはこれから父親と母親を目指す方は、ぜひっこれらのムーミンパパとムーミンママの姿勢を参考にしてみてくださいね。
関連リサーチ実施中!
ムーミンのキャラクター、どれがいちばん好き? [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12318 ]


こちらのレポートもどうぞ!
【恋愛】“婚期を逃さ無い女”になるための5つの鉄則 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/11099 ]
なぜ恋に臆病なのか?「20代・30代のリアルな恋愛観」を人気エッセイスト、犬山紙子が分析! [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10780 ]
口説きたいと思える女性が減っている!20-30代男子の本音恋愛座談会 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10895 ]
「恋人関係」の境界線はどこから?20-30代女子の本音恋愛座談会 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10894 ]
20代・30代は「傷つきたく無い症候群」だった!調査でわかったリアルな恋愛事情 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10863 ]


すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
外部サイト
【恋愛】“婚期を逃さ無い女”になるための5つの鉄則[レポート]なぜ恋に臆病なのか?「20代・30代のリアルな恋愛観」を人気エッセイスト、犬山紙子が分析![レポート]口説きたいと思える女性が減っている!20-30代男子の本音恋愛座談会[レポート]



いろり囲んで冬楽しむ 高畠で教室、サツマイモ焼くなど魅力体感
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130217-00000538-yamagata-l06


爆買いセール ニットワンピース ニットチュニック N411送料無料

爆買いセール ニットワンピース ニットチュニック N411送料無料


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。