スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【台湾ブログ】一般的な日本人は、他人の目を気にしてばかりいる

【爆買いセール】 2012 (秋 秋冬) 新作 ニット ワンピース ニット (ビッグ ダーリン) あすつく対応

【爆買いセール】 2012 (秋 秋冬) 新作 ニット ワンピース ニット (ビッグ ダーリン) あすつく対応



 日本に住んでいる台湾人女性が、「他人の目を気にし過ぎているのが日本人」という内容の文をブログに掲載。3年かけて観察した結果、導いた答えとのことだ。
 「まだ3年しか日本社会を経験していないので、客観性に欠けているかもしれません」と、断ったJournalist(ハンドルネーム)さんだが、「日本に留学する前の私は、日本のドラマと音楽の単なるファンでした。でも生活を始め第三者として、日本という国の文化と民族を観察するようになったのです。私の感じた文化の違いと衝撃を、書きたいと思っていました」と述べており、さまざまな思いを抱いていることがうかがえる。留学2年、仕事をして1年がたち思いが積もったようだ。
 Journalistさんいわく、「日本人女性は美しく、どこに行く時も化粧をする。ゴミを出す時さえ化粧をし素顔はさらさない、というのが台湾人の固定観念」とのことだったが、「そんな訳ないと思っていましたが、日本に住んで正解だと思いました。でもゴミ出しやコンビニに行く程度は、素顔の女性も多いのが現実。しかし恋人の前では素顔にならず、化粧をしたまま眠る女性がいるらしいのです」と驚いた様子。「それはキレイ好きとか、美しくいたいという願いではなく、他人にどう見られるのかを気にしていることからの行動」と断言。「自分の気持ちを表すのではなく、他人の目を気にし過ぎているのが日本人という民族なのです」と述べた。
 続けて例を挙げ、「外食の時食べきれなかった料理を、テイクアウトした経験はみんなあるでしょう。でも日本人は持ち帰らない! 日本人の友達とトンカツを食べに行った時、ぜんぶ食べられなくて“持ち帰りできるのかな!?”と友達に聞きました。すると“食べ切れなかったらそのままで大丈夫。持ち帰るのは良くないし、食べたいものがある時は新たに買えばいい。残し物のお金くらい節約する必要はないでしょう。持ち帰るのは恥かしい”と言われた」と、Journalistさん自身の体験をつづった。「もったいないという気持ち以前に、他人にどう見られるのか……トンカツを持ち変えるなんて恥かしい、という気持ちが大きい」と気付いたそうだ。
 Journalistさんは論文を書くために、台湾人と日本人の国際結婚カップルを取材した経験もあり、「みんなが口を揃えて言ったのが、日本は“建て前文化”であるということ。台湾人は考えることをはっきりと言うストレート型だが、日本人は自分の気持ちを隠してはっきり言わない。まずい食べ物でもおいしいと言い、“本当のことを言って相手を傷付けたくない、相手の立場を気にしてばかりいる”」ことを知ったという。「他人の目を気にし過ぎているのに、自分の本心を言わない。つまりは相手の真意を推測しなければならないことが、日本の建て前文化だ」と納得するしかなかったようだ。
 ブログの最後は「自分の気持ちを抑えなければならない日本人は、本当に大変な民族」と述べたJournalistさんは、「はっきりと物を言わず、相手が空気を読んでくれることを求めている。だが自分の気持ちが相手に迷惑をかけるのは避けたいのが日本人で、とにかく他人の目を意識してばかりいる」と締めくくった。
 台湾の人は確かにストレートな面があり、恥ずかしいとかもったいないという感覚が日本人とは違っている。食べきれない料理をどうして持ち帰れないのか、彼氏の前で素顔になれない女性の気持ちは……など理解できない日本人の言動が多々あるだろう。外国人の多くは台湾側の心境に近いかもしれない。また日本人同士でも建て前が伝わらないこともあり、使い分けや察知することが簡単とは言えず、外国人への説明は困難極まりないと言ってよいのではないだろうか。Journalistさんのブログ文は、共感できる人が多そうな内容だ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ今日のできごと話題のニュース外部サイト
【台湾ブログ】メイド喫茶やアイドル…日本のポップカルチャー堪能【台湾ブログ】台湾人が語る…日本と日本人の長所・美点【台湾ブログ】日本のもてなしに感嘆も「台湾も負けていられない」関連ワード:台湾


http://news.livedoor.com/article/detail/7591612/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。







カラーツイルスキニー”レッドジッパーフラップポケット”#3332

カラーツイルスキニー”レッドジッパーフラップポケット”#3332



chocobaby616さん

料理上手な人はどうやって上手になったんですか?
お母さん直伝ですか?
研究ですか?
料理本ですか?
自分はあんまり料理が上手じゃなくって、料理上手になりたいんです。




ベストアンサーに選ばれた回答


uneune_kamenokoさん


私は小さ頃から料理好きで、料理本を見ながら作って上達しました。
しかし、最近は料理研究家のレシピには味の好みにばらつきがあるので、基礎をおさえている調理師専門学校の先生やレストランのシェフなどの本を見ながら作っていたらもっと上達した気がします。(お店に出すような料理ではなくてそういう人の出した家庭料理など簡単な料理の本です。)
練習あるのみ、体で覚えるしかないと思いますが、最近料理に目覚めた包丁を持つ姿も危険な彼氏は、細かい&凝り性な性格が吉と出て、料理の本の工程、野菜の切り方まで忠実に作るためいつもいつもかなり美味しい料理が出来あがり、失敗無しです。
ちなみに私も凝り性&細かい性格。
対する超大雑把な性格の私の姉は何を作っても激マズ料理になり、義理両親が食あたりを起こした程なので、そういった性格も料理上手になる為に必要な要素なのかもしれないと思います。
何はともあれ言われた通りにきっちり作る事が料理上手への近道ではないでしょうか。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1333831148
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


高市氏と野田氏を結ぶイケメン俳優 参院選「特出し案件」に奔走
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130414-00000518-san-pol


爆買いセール ニットワンピース ニットチュニック N411送料無料

爆買いセール ニットワンピース ニットチュニック N411送料無料


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。