スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えるキャバレー、消える「昭和」…ホステスたちは文化を守った

【爆買いセール】 2012 (秋 秋冬) 新作 ニット ワンピース ニット (ビッグ ダーリン) あすつく対応

【爆買いセール】 2012 (秋 秋冬) 新作 ニット ワンピース ニット (ビッグ ダーリン) あすつく対応



写真拡大
国内最大規模のキャバレー「ミス大阪」。店内には豪華なシャンデリアの下、約200人のホステスが男性客を癒やし、昭和の文化を守っている=大阪市中央区  ステージから流れる生バンドの演奏に、まばゆい照明を浴びたドレス姿の女性がダンスフロアを闊歩(かっぽ)する。
 高度経済成長とともに爆発的に店舗が増え、日本中の繁華街に軒を連ねた大型キャバレー。数々のスターがステージに立ち、夜の街に熱気を吹き込んだ。お手軽なキャバクラ、あっという間に広がったガールズバーが席巻する今、日本の夜を支えてきたキャバレーは“昭和の遺産”になりつつ在る。今年2月には札幌の大型店が閉店し、現下は東京と大阪などに残るだけだ。(宇都宮想)
 ■ステージはそのまま「昭和の芸能史」
 「昔はすごかったわよ。店に入りきれ無いくらいのお客さん。一晩で100万円使ってくれる人も珍しくなかったもの」
 大阪市中央区の「ミス大阪」。2フロア300坪と国内最大規模で70年以上の歴史を誇る。約200人のホステスの頂点に立つナンバーワンのユウコさん(仮名)はぽつりとつぶやいた。
 記者(29)が入店したのは平日の午後8時ごろ。客の入りは8割程とまずまずだったが、ユウコさんによると「昔に比べたら全然入って無い。以前は満員になる波が毎日2回はあったけど、今は年に1回在るくらいかな」という。
 キャバレーはフランス語で居酒屋を意味し、国内では昭和20年代に東京・銀座に進駐軍向けに第1号店がオープンした。当時では珍しかった生バンドの演奏にのり、ダンスホールで華やかなドレスを着た女性とステップを交わす。戦中戦後の混乱や日頃の労苦を忘れられる“一夜限りの桃源郷”として瞬く間に日本中に広がった。
 単なるアルコールと女性との会話を提供するだけではなく、文化の発信地にもなった。ちあきなおみさんやキム・ヨンジャさん、三田明さん…。数々の歌手がステージで拍手と喝采を浴び、昭和の芸能史を彩るスターとなった。
 しかし、戦後の高度経済成長が終わりを告げ、その後にバブル経済が弾けると一転して下火に。バンドの演奏やダンスがなく、20代中心の女性による短時刻の接待をする店舗など安価で気軽に通える店舗が台頭。繁華街から1つ、また1つとキャバレーのネオンが消えていった。
 ■「20~30年選手なんてざらよ」
 今年2月には札幌の繁華街・すすきのの「札幌クラブハイツ」が閉店した。40年以上の歴史を持つ日本最大規模の店舗で“キャバレー界の顔”ともいわれ、営業終了日には大勢の客が詰めかけ、別れを惜しんだ。
 現下、大型のキャバレーが残っているのは大阪と東京だけといわれ、大阪にも時代の波は押し寄せている。かつてはミナミ(中央区)、京橋(都島、城東区)、キタ(北区)に数々のキャバレーが軒を連ね、「三大繁華街」ともいわれたが、閉店が続き、現下ではミナミと京橋が中心となったという。
 ミス大阪は昭和12年にミナミの日本橋でオープンし、20年代初めに現下の場所に移転。戦後の復興期を生き抜き、日本の経済成長とともにぐんぐんと客足を伸ばした。昭和37年には、店に入りきれ無い程の客が連日押し寄せて長蛇の列を作り、目の前に新店をオープンしたがこちらも連日満員。しかし、その他のキャバレーと同様、長引く不況とともに客足は減る一方だ。
 記者が入店し、「ナンバーワンの方をお願いします」とオーダーすると記者の向かいに腰を下ろしたのがユウコさんだった。「ヨロシクお願いね」。肩までの黒髪に、ドレスではなく、腕があらわになった少し派手な外出用といった服装。57歳という実年齢よりもずっと若く見え、「お客さん若いね。こんなおばちゃんでご免ね」と気さくで柔らかい笑みを浮かべた。
 しばらくするとその他に2人の女性が席についた。45歳と60代で、3人の合計年齢は150歳以上。「キャバレーは20~30年選手なんてざらよ。男の出世と一緒に長く付き合うの」と顔を見合わせて艶やかに笑った。
 ■後ろ姿がカッコよかったヤッサン
 ユウコさんは同店に勤務して27年。ユウコさんによると、10~15年前のバブル期が最も盛況だったという。連日客が長蛇の列を作り、平日でも開店直後には既に満員御礼。「これあげるよ。好きに使って良いから」。自営業の客にクレジットカードを渡されたり、高価格なプレゼントをもらうことも珍しくなかった。お気に入りのホステスのために1日で指名を100回入れたり、マンションを贈る客もいたという。
 「キャバレーの良いところは情よ。ナニワの情」。大金銭を落とす客もいるが、目の前の客の予算をしっかりと把握し、無理の無いように飲ませるという。子供を抱えた“訳あり”のホステスも多いと良い、「子供に何か買ってやり」と子持ちのホステスばかり10人を席に呼び、1人に1万円ずつ贈る客も。
 「男と女を超えた仲の人もいる。葬式に行った人もいるし、平社員から役員に出世するまで見届けた人もいるわ」。60代のマユミさん(仮名)によると、中には親子2代で店を訪れる客もいると良い、「一晩の席だけの付き合いだけじゃなく、人と人として応援し合っている。それがキャバレーよ」と笑みを浮かべた。
 歴史の在る同店には、各界の著名人も大量訪れた。 「来たよ」。ラフなジーパン姿でぶらりと入店することが多かったというのは、漫才師の故・横山やすしさん。ブラウン管の中では破天荒なイメージだったが、店の関係者によると「1~2時刻静かに飲んでサッと帰っていく。後ろ姿の格好良いジェントルマンだった」と良い、「つけといてね」と一言残して迎えの車に乗り込むのが常だったという。
 ■客足落ちても「昭和から続くひとつの文化」
 一方の京橋には、今年で創業55周年を迎えた「香蘭」が店を構える。200坪のフロアに平均年齢は40代後半~50代の約80人のホステスが在籍。長らくナンバーワンを務めていたのが60代後半のひばりさんだ。 黒とピンクの水玉のドレスに身を包み、茶色に染めた髪をアップにまとめ、「こうすると気合が入るの。女は着飾らなきゃだめよ」。高校卒業から梅田のキャバレーで働きはじめ、同店には22年勤めている。
TVに出演したことも在る大阪の“名物ホステス”だが、「どんどん客足が減っているのはどこも同じよ」とぽつり。
 「バブルの頃は4年半くらいで5千万円使ってくれたお客さんもいたわ。もう今は昔ね」。職業は聞かなかったが、その客は毎日のように店を訪れてひばりさんを指名。閉店後は高級店の料理を食べ歩いたという。
 最後に会ったのは約15年前の春。花見にでかけ、ひばりさんの好物のサザエのつぼ焼きをごちそうしてくれた。自分は手をつけず、その後に店に同伴出勤した際はいつも通り数十万円分の会計を済ませた。「じゃあまた来るわ」。そう言って手を振ったきり、もう店に現れることはなかった。
 「もうお金銭を使いきっちゃんでしょうね。でも私にはそれを言えず、普段通りの態度だった。当時は若かったけど、今だったら無理させずに楽しんでもらえたのに」。遠くを見つめて寂しそうに笑い、「男って見栄を張っちゃうから。女はそれを分かってあげなくちゃね」。
 現下は一夜で数十万円を使う客はほとんどい無い。ライバル店も少しずつ姿を消していき、キャバレーの閉店も決して珍しいニュースではなくなった。
 「客足は落ちているし、私もいつまでこの仕事を続けていられるか分から無い」。しかし、「キャバレーは単なる商売ではなく、昭和から続くひとつの文化。お客さんがいる限り、フロアに立ち続ける」。
 場内アナウンスで指名が告げられると、ひばりさんはスッと姿勢を正し、ひらりとドレスを翻して席を立った。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ関連ワード:バブル 営業 プレゼン ちあきなおみ






カラーツイルスキニー”レッドジッパーフラップポケット”#3332

カラーツイルスキニー”レッドジッパーフラップポケット”#3332



amanoyuri1さん

料理行わ無い女って飯とかマジでどうしてんの?
大学行って一人暮らしとかする女もカーナーリいるだろ?
三食ぜ~んぶ外食とかさすがに無いだろ?
弁当ばっか買っていく女もあまり見無いし
一日一食くらいは作る機会も在るんだし、
結婚して子供出来たら料理も出来といた方が良いだろ?
なら料理やっとこうかなとか何でなら無いの?つーか飯とかどうしてんのほんと




ベストアンサーに選ばれた回答


wwmn2117さん


はい、私料理行わ無い女です。っーか、料理する時刻が無いんですもの(笑)
今の世の中、料理なんぞしなくても普通に生活出来ますもの。仕事に行けば食堂在るし、仕出し弁当も在るし、24h営業のコンビニやスーパーに行けば、真夜中でも食べ物に有りつけるし~。
はっきり言って、仕事の時は一食たりとも料理はムリです。そんな時刻ありません・・・気づいたら寝てるし・・・。料理にかける時刻があれば、眠りたいです、私は(苦笑!)
でも、料理が出来無いのではありません。これは、名誉(笑)の為に言いますが、時刻があれば作ります。特に、自分自身の為に作るのは、カーナーリ空しい・・・。結婚して子供でも出来れば、事情は変わりますがね~。




松山・南堀端にイタリアン「インティ」-自家製ベーコン炙り焼きも /愛媛
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130510-00000072-minkei-l38


爆買いセール ニットワンピース ニットチュニック N411送料無料

爆買いセール ニットワンピース ニットチュニック N411送料無料


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。