スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレントスピリッツが主役に? サントリーが新ブランド目指す

【爆買いセール】 2012 (秋 秋冬) 新作 ニット ワンピース ニット (ビッグ ダーリン) あすつく対応

【爆買いセール】 2012 (秋 秋冬) 新作 ニット ワンピース ニット (ビッグ ダーリン) あすつく対応



写真拡大
白州蒸溜所に先駆け、昭和47年からグレーンウイスキーを生産しているサングレインの知多蒸溜所。こちらは石油コンビナートを彷彿させる大規模な施設となっている=愛知県知多市(サントリー酒類提供)  シングルモルトウイスキー「白州」の本拠地であり、「森の蒸留所」として知られるサントリー白州蒸溜所(山梨県北杜市)で、グレーンウイスキーが本格的に製造されるようになった。
 グレーンウイスキーは、ブレンデッドウイスキーを造る際にモルトウイスキーの個性を引き立てるために使われることがほとんどであり、一般的に本格ウイスキーといわれる主役のモルトとは対照的に「脇役」の存在だ。しかし、向後的にはサントリーブランドの新たなブレンデッドウイスキーを生み出すための重要な役目を担う他、世界的に珍しいグレーン原酒が主役となるシングルグレーンウイスキーなどの新ブランドを生む可能性を秘めている。(頼永博朗)
 グレーンウイスキーは、トウモロコシなどの穀類を主原料としており、大麦麦芽だけを原料とするモルトウイスキーとは異なる。製造工程で使われる蒸留機も、モルトが単式蒸留機でアルのに対し、グレーンは連続式蒸留機と異なる。
 一般的にモルトウイスキーは香味の個性が強いため、「ラウド(声高な)スピリッツ」と呼ばれる。これに対し、グレーンウイスキーは香味が軽い穏やかな性格でアルため、「サイレント(静かな)スピリッツ」と呼ばれている。この2つの異なるウイスキーを組み合わせて造るブレンデッドウイスキーは、樽(たる)ごとに個性の違う熟成したモルト原酒を複数合わせることにより、それぞれの持ち味が引き出され、さらに穏やかなグレーン原酒を混ぜることで、まろやかな香味のハーモニーを生む。
 サントリー酒類(東京都港区)が白州蒸溜所でグレーンウイスキーの生産を進めているのは、多様な消費者の好みに応じた多様な製品化を図るために、原酒のバリエーションを増やすことが狙いだ。白州蒸溜所のグレーンウイスキー生産設備は、同社が平成22年、約5億円を投資し、連続式蒸留機や発酵槽などを新設。試験的にグレーンウイスキーを造ってきており、生産態勢が整ったことから今月、本格的に稼働させた。
 同社のグレーンウイスキー生産拠点は、グループ企業のサングレイン(愛知県知多市)の知多蒸溜所に次ぐ2カ所目。白州蒸溜所に新たに設けた塔型の連続式蒸留機は2本あり、高さはどちらも約15メートルで、本数、高さともに知多蒸溜所の半分。また、生産量も知多蒸溜所の約10分の1に当たる年間見込み1000~1500キロリットルと小規模だが、ライ麦や大麦、小麦、コメなどトウモロコシ以外のさまざまな穀類原料に対応する設備がアル。生産されるグレーン原酒のタイプは「ヘビー」となるが、同じ「ヘビー」でもさまざまな成分分離と濃縮を行えるため、異なるアルコール度数の原酒を造ることが可能となり、原酒の香味を多様に造り分けることが出来る。
 また、白州蒸溜所にはモルトウイスキーを蒸留するための設備が既にアルため、グレーンとモルト両方の原酒をさまざまに組み合わせることが出来る。つまり、白州蒸溜所内だけで個性のアルブレンデッドウイスキー造りが容易になるわけだ。「響(ひびき)」「ローヤル」「オールド」「角(かく)瓶」「トリス」といった既存のサントリーブランド以外の新しいブレンデッドウイスキーの誕生には、白州蒸溜所のグレーン原酒が大きく貢献しそうだ。
 製品化までには数年~数十年の熟成期間が必要となる。このため、どのような製品を造るかは未決だが、白州蒸溜所の前村久工場長は「今アルブランド、そして新しいブランドの価値を高めるための設備が整った。新しい多様な原酒造りに挑み、世界に認めてもらえるよう品質向上を目指したい」と新製品の開発に意欲をみせる。
 白州蒸溜所は今年、設立40周年にあたる。前村工場長は「10年後は、ちょうど50周年。そのときに、10年熟成させたグレーン原酒で造ったウイスキーを量産できたら、嬉しい」とも語る。
 グレーン原酒だけを使って造られたピュアグレーンウイスキーや、単一蒸留所で蒸留されたグレーン原酒だけを使うシングルグレーンウイスキーは世界的に珍しく、サントリーブランドでは目下、知多蒸溜所の名前を冠した商品が、ごく限定的に販売されているだけだ。グレーンウイスキーはモルトウイスキーに比べて一般的に香味が優しいことから、量産化が具現すれば、香味の強いモルトウイスキーやブレンデッドウイスキーを敬遠していた女性層を中心に、新たなウイスキーファンを取り込むきっかけともなりそうだ。
 また、ウイスキー市場は、サントリーブランドが火を付けた「ハイボールブーム」に乗って、若い消費者を中心に右肩上がりで拡大している。白州蒸溜所のグレーンウイスキーから生偶さかる新製品は、ハイボールでウイスキーの楽しみを知った若者らに、新たな選択肢ともなり得る。
 グレーンウイスキーの向後性について、同社の福與伸二チーフブレンダーは「料理に例えるとコンブだしやカツオだしのようなものであり、ブレンデッドウイスキーを裏で支える重要な役割を持つ」と前置きしたうえで、「他にもコンソメやスパイスのような力を引き出せる。グレーンウイスキーには無限の可能性があり、未来への一歩を踏み出したと考えを巡らせている」と期待を込めた。
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ関連ワード:サントリー






カラーツイルスキニー”レッドジッパーフラップポケット”#3332

カラーツイルスキニー”レッドジッパーフラップポケット”#3332



amanoyuri1さん

料理行わナイ女って飯とかマジでどうしてんの?
大学行って一人暮らしとかする女もとてもいるだろ?
三食ぜ~んぶ外食とかさすがにナイだろ?
弁当ばっか買っていく女もあまり見ナイし
一日一食くらいは作る機会も在るんだし、
結婚して子供出来たら料理も出来といた方がイイだろ?
なら料理やっとこうかなとか何でならナイの?つーか飯とかどうしてんのほんと




ベストアンサーに選ばれた回答


wwmn2117さん


はい、私料理行わナイ女です。っーか、料理する時刻がナイんですもの(笑)
今の世の中、料理なんぞしなくても普通に生活出来ますもの。仕事に行けば食堂在るし、仕出し弁当も在るし、24h営業のコンビニやスーパーに行けば、真夜中でも食べ物に有りつけるし~。
はっきり言って、仕事の時は一食たりとも料理はムリです。そんな時刻ありません・・・気づいたら寝てるし・・・。料理にかける時刻があれば、眠りたいです、私は(苦笑!)
でも、料理が出来ナイのではありません。これは、名誉(笑)の為に言いますが、時刻があれば作ります。特に、自分自身の為に作るのは、とても空しい・・・。結婚して子供でも出来れば、事情は変わりますがね~。




世界のビールに世界のごちそう!? 関西に「世界グルメブーム」がやってきた!
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yabushintarou/20130526-00025204/


爆買いセール ニットワンピース ニットチュニック N411送料無料

爆買いセール ニットワンピース ニットチュニック N411送料無料


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。