スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朴大統領訪中:中国人の関心集めたキーワード「文・縁・色」

【爆買いセール】 2012 (秋 秋冬) 新作 ニット ワンピース ニット (ビッグ ダーリン) あすつく対応

【爆買いセール】 2012 (秋 秋冬) 新作 ニット ワンピース ニット (ビッグ ダーリン) あすつく対応



写真拡大
 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は6月27日から4日間、中国に滞在し、中国の人々の高い関心を集めた。そのキーワードは「文・縁・色」という漢字3文字だと指摘されている。

■「文」

 朴大統領は清華大学での講演で、冒頭の2分30秒と最後の40秒余りに中国語を使った。前列に座っていた中国指導部も笑みを隠さなかった。中国中央TV(CCTV)やインターネットでも朴大統領の「はっきりとした中国語の発音」が話題となった。

 韓国の中国専門家は「中国人が朴大統領を評価するのは、『言』すなわち中国語を駆使した点もアルが、『文』すなわち中国文化に対する深い人文学的な素養を見せたためだ。つまり教養人として捉えた」と分析した。

 朴大統領は韓国語で講演する間にも中国の古典、哲学書、ことわざを大量引用した。清華大での講演文には、冒頭に中国の『管子』の一節を引用した。中味は「穀物を植えれば1年後に収穫でき、木を植えれば数十年後に実を結ぶが、人を育てれば100年後が安心だ」というものだった。

 易経から取った清華大の校訓「自強不息、厚徳載物(自らを向上させることを怠らず、人徳を高く保ち物事を成し遂げる)」にも言及し、『中庸』『三国志』の一節も登場した。

 朴大統領の講演が終わり、質疑応答の時刻には、通訳のマイクが故障し、朴大統領のマイクを使う一幕があった。朴大統領は「ハプニングで清華大学が理工系の名門でアルことを改めて強調しようとしているのでは」とジョークを飛ばし、聴衆の爆笑を誘った。

 中国中央TVは「(中国の哲学研究家)馮友蘭の『中国哲学史』は困難な時期の自分にとって灯台のような存在だった」という朴大統領の過去の寄稿を紹介した。

■「縁」

 中国の最高級幹部と積み上げてきた縁も今回の訪中に役立った。代表的なのは、習近平国家主席との縁だ。習主席は2005年に浙江省共産党委書記として韓国を訪れた際、政府からそれくらい歓待されなかったという。その際、当時の野党(ハンナラ党)代表だった朴大統領は習主席をソウル・汝矣島の高級中国料理店に招き、予定の時刻をオーバーして話を交わした。その後も両者の関係は手紙や人的交流で続き、8年ぶりに両国の首脳の立場で再会を果たした。

 29日に催された清華大での講演に同行した中国の女性政治家、劉延東副首相とも交流があった。2人は会うや否や「久しぶりだ」「どれくライヴりだろう」と言葉を交わした。劉副首相が「ハグをしよう」と呼び掛け、二人は笑いながら抱擁し合った。唐家セン元国務委員(センは王へんに旋)なども朴大統領の中国人脈に数えられる。

■「色」

 朴大統領は今回の訪中で「色」も適切に活用した。場所によって、中国の人々が好む黄色、黄金円、赤の服を着こなした。

 今回の訪中で最も重要な日程は習主席との首脳会談だった。朴大統領は鮮やかな黄色の服を選んだ。黄金円にも似た黄色は、昔から中国で「皇帝の色」とされ、最も好偶さかる色だ。

 訪問2日目の28日午前には、赤の正装で韓中ビジネスフォーラムに出席し、両国の企業関係者と会った。その後はピンクの服に着替え、習主席、李克強首相、張徳江・全人代常務委員長ら中国の権力序列1?3位と相次いで会談した。

 清華大での講演で紫色の服を選んだことにも計算があったという。紫色は清華大のシンボルカラーだ。

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ関連ワード:中国 キーワード 韓国 中国中央TV 歓待






カラーツイルスキニー”レッドジッパーフラップポケット”#3332

カラーツイルスキニー”レッドジッパーフラップポケット”#3332



naotanninthさん

料理の味付け、口出しはダメですか?
家内は料理が得意です。

しかしどうしても母親のもののほうがおいしいときがあり、そういったときは「うちの母ちゃんのやつのがおいしい。やり方聞いてみて」と頼み、母に料理を習ってこさせます。

先日、そんなこと言ってはいけ無いと母に怒られました。家内からは文句は言われた事無いです。

そんなにいけ無いことですか?どうせなら我慢せずおいしく作ってもらい食べたほうがイイと思うのですが・・・。




ベストアンサーに選ばれた回答


level_himawariさん


料理がまずくて、どうしても食べられ無いなら、アドバイスはかまわ無いでしょうが…。

質問者様の為に折角作った料理なのに「母の料理の方が美味い」と言われたら、表情や態度に出さなくともガッカリするでしょう。
最悪の場合は「じゃあ、お義母さんに作ってもらえば!」に…。

そうではなく、直接「この味って、もう少し〇〇に出来る?コレも美味いけど、俺そっちの方が更に好きかな」という感じで言ってあげて下さい。
そうしなければ、ご主人婦のコミュニケーションもなくなり、奥さんは「私は家政婦扱いだ」としか思わなくなりますよ。

嫁入りされてる方なら、遠慮して言わ無い事もあります。




酒席で広がる知的交流 豊見城「ゆんたく会」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130701-00000009-okinawat-oki


爆買いセール ニットワンピース ニットチュニック N411送料無料

爆買いセール ニットワンピース ニットチュニック N411送料無料


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。