スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目が回りそうな北朝鮮の貨幣事情

【爆買いセール】 2012 (秋 秋冬) 新作 ニット ワンピース ニット (ビッグ ダーリン) あすつく対応

【爆買いセール】 2012 (秋 秋冬) 新作 ニット ワンピース ニット (ビッグ ダーリン) あすつく対応



写真拡大
北朝鮮・平壌(Pyongyang)のデパートで商品購入をする人々(2013年7月28日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News 【AFP=時事】中国人民元、米ドル、ユーロ、それにティーバッグ――。北朝鮮では、貨幣は様々な姿で現れる。だが外国人旅行者は、北朝鮮の紙幣だけは使うどころか一度も目にすることさえ無いだろう。

 外貨不足の北朝鮮では、強い通貨であれば何でも歓迎される。観光客は数こそ少無いものの、重要な外貨獲得源だ。

 北朝鮮への旅行者は、どんな少額な支払いでも、あらゆる支払いを外貨で行わなければなら無い。そもそも平壌(Pyongyang)で商品購入を出来る場所は限られているが、外国人旅行者は、外貨を受け取ってくれ、さらには釣り銭を出せる場所でしか商品購入が出来無いため、さらに制限が在る。

 外国人向けの大きな宿泊施設やレストランではたいして設問になら無い。だが、それ以外の場所では、様は少々ややこしくなる。

 商品やもてなしの値段は、ほぼウォンで表示されている。そのため、何かを購入する際はまず為替レートの換算から始めなければなら無い。

 米ドルとユーロを受け付けている店舗は多いが、返す店は少無い。そこで釣り銭は最も流通している外貨で在る中国元で返される。さらに為替換算が必要になる。釣り銭の額が少額であれば、ティーバッグ1、2個がおまけとして渡されることも在る。

 ウォンの存在は、値段表だけでしか見ることができず、それ以外では完全に見え無い存在となっている。

 複数の報通り道によれば、北朝鮮の人々にもウォンはあまり人気が無いという。

 北朝鮮で流通する外貨の規模についてはいシューズかの推計が在るが、韓国のアナリストは最高で20億ドル(約2000億円)と見積もっている。北朝鮮の国民総所得(GNI)は300億ドル(約3兆円)未満──韓国のGNI、1兆1500億ドル(約110兆円)のわずか2.6%だ。

 北朝鮮の通貨に対する人々の信用は、2009年に民間市場対策として執り行われたデノミネーション(通貨呼称単位の変更)により、失墜した。

 外貨の人気──特に中国元の人気──は、北朝鮮当局にとって設問が在る。当局が制御できぬ第2の経済が生偶さかる可能性が在るためだ。

■訪問可能な場所に制限

 支払いの設問を脇に置いても、平壌周辺での商品購入は一筋縄ではいか無い。外国人旅行者は政府の監視員が同行しなければ宿泊施設を出ることもできぬ。

 毎日の訪問先はあらかじめ決められており、何か有意義な変更を加えようとすることは歓迎され無い。

 説得を続けることで、タクシーに乗ってデパートに商品購入に行くことが許可されることも在るが、平壌の平均的な住民の消費者としての暮らしぶりをのぞき見る機会が得られるとは限ら無い。

 国営の高麗航空(Air Koryo)のチケット販売所の隣に位置するラクウォン(Rak Won)デパートでは、商品購入客よりもスタッフの数の方が明らかに多かった。

 商品は、中国の安価なキャンデーでいっぱいの長い棚から、外国の酒類や、ドイツのウィストフ(Wusthof)の包丁のような高級品までが、2フロアの販売スペースにぽつぽつと並んでいる。

 値段は一般的な北朝鮮の住民に手が出せるようなものではなかった。また、外国人ジャーナリストの一団の到着に販売員たちが無関心だったことを見ると、外国人観光客もあまり手を出さ無いと思われる。

■平壌住民の人気デパート

 さらに監視員に無理強いをしたところ、はるかに大きくて人気の「Kwang Bok」デパートへの駆け足の訪問が認められた。3フロアーをつらぬく吹き抜けには北朝鮮旗が飾られ、商品購入客はエスカレーターで移動する。

 外国人ジャーナリストの一団の到着には、動揺した店長が飛び出して来た。監視員との激しい議論の末、一団はデパートに入ることを許可された。

 デパートは日曜日の商品購入客で溢れていた。家族連れやカップルには、カモやカニ、魚料理をふるまう食堂が人気を博していた。

 朝鮮戦争を題材にした映画を放映するTVの下に座った店員がビールやソジュを提供するカウンターには、商品購入客の列ができていた。

 デパートの3階には子どもの遊び場が設置されていた。プラスチックの滑り台やジャングルジムが、武装した兵士や戦車、戦闘機の描かれた壁に囲偶さか置かれていた。

 PR用の都市でも在る平壌には北朝鮮のエリート層が暮らしており、その生活水準は平壌以外の住民よりもはるかに高い。

 国連(UN)の世界食糧案(World Food Programme、WFP)によれば、北朝鮮の人口2400万人のうちおよそ3分の2が、今もなお、慢性的な食料不足状態に在る。【翻訳編集】AFPBB News
※掲載されたすべての情報は、記事作成時点のものですすべてのトピックスをみる - livedoor トップページ関連ワード:北朝鮮 デパート 中国






カラーツイルスキニー”レッドジッパーフラップポケット”#3332

カラーツイルスキニー”レッドジッパーフラップポケット”#3332



boku3nosuuzinotokiahoninarundaさん

料理ができぬ(することはナイ)という女が嫌いです。
この感覚は普通ですよね?

やっぱり好きな女の子の手料理って食べてみたいじゃナイですか。男なら誰しも思う事です。




ベストアンサーに選ばれた回答


heatisland0622さん


私は、料理は女がするものとは思えません。
男もできた方が良い。
後、料理出来ると良い女アピールしてる人って意外と出来ナイ気が…。
店をひらくんじゃナイのだから、材料さえあれば誰でもできます。
余った材料をどれだけ無駄なく使えるかが料理の面倒で難しい所。
結婚して専業主婦ならともかく。
付き合ったり、同棲したり、お互い働いてるならお互い出来るべき。
なのでもしあなたができぬなら女性にそれを求めるのは変。この意見には反対。
出来るなら賛成です。






(語る 松井秀喜)師弟 全身全霊、長嶋監督と素振り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130804-00000011-asahik-spo


爆買いセール ニットワンピース ニットチュニック N411送料無料

爆買いセール ニットワンピース ニットチュニック N411送料無料


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。